運営システム


 

麗舎医療センターは国際的な提携に基づくIVF 管理システムを持ち、難病による不妊の患者様や、自国の医療技術や法令等の理由でお子様を授かれないご家族へサービスを提供しています。

各国の先進的な生殖センターは、様々なご要望にお応えする為、多数の医療プランを有し、そのお客様に合った一番良いプランをご提供いたします。

例えば、中国内陸で妊娠を準備する為、まず身体を精密検査し、ウクライナから卵子を調達し、日本国内の最新ラボで受精、タイで専門的な代理出産システムを利用し、カンボジアのプノンペンで受精卵を移植後、最終的に香港で出産するといったケースもありえます。

全過程において、遺伝物質医療運送システムと医療旅行を駆使して、世界屈指の生殖医学の粋を組み合わせによって、お客様に最大の満足をご提供いたします。


相談